文化財マップ

垂井町文化財マップは、垂井町内に所在する国・県・町指定文化財、国登録文化財を紹介するものです。
左の検索ナビゲーションより、「種別」「キーワード」にて検索いただけます。
また、タブ切替により「マップ一覧」「リスト一覧」を切り替えてご覧いただくことができます。
当一覧を利用し、垂井町の文化財に多くの方が触れていただけたらと思います。

大般若波羅密多経巻

大般若波羅密多経巻

町指定

正保4年(1647)に岡田将監善政によって寄進されたもの。

続きをみる

岩崎神社棟札

岩崎神社棟札

町指定

岩崎神社は、岩手や府中、栗原などを領していた岩手弾正によって造営されました。創建時の文正元年(1466)の棟札など6点が指定されています。

続きをみる

伊富岐神社棟札

伊富岐神社棟札

町指定

伊富岐神社は古代の伊福部氏の祖神を祀る神社である。この神社は慶長5年(1600)の関ヶ原合戦の戦火にかかりその後復興した。この棟札には、遷宮の際の吉祥...

続きをみる

カテゴリーで絞り込む
キーワードで絞り込む
Back to Top